新入社員を育てる

レディ

心構えとマナー

多かれ少なかれ企業では新入社員向けの研修を行います。この新入社員研修には種類があり、自社で行う研修と外部の専門会社に依頼する研修があります。自社で行う研修では業務で使用する知識やスキルの習得です。専門的なことを短期間で学習することを目的とした研修が多いです。反対に専門外者に依頼する研修ではスキルや知識の取得はほとんどなく、社会人としてのマナーや心構えを学習していきます。自社でマナー研修や心構えの研修などを行うと、あとで問題が発生するケースがあるからで、厳しい研修は専門会社に依頼することが多いです。外部の専門会社の研修だからこそ、厳しく出来るところがあり、新入社員研修の意味があります。この研修を終えた新入社員は目の輝きが全く違います。仕事に対しての情熱がマックスの状態で、即戦力として活躍することを期待できます。どちらの研修が優れているということはありませんが、新入社員に社会人としてのマナーや心構えを教え込みたいのであれば、外部の会社が企画する新入社員研修の参加させるのが一番です。なお、当然のことですが外部の会社に依頼しますので費用が発生します。詳細な費用は企画する専門会社によって異なりますが、概ね30万円程度です。少し高いように思われますが、新入社員への先行投資と思えば、そこまでの負担には感じません。新入社員を短期間で立派に育て、仕事での活躍も期待したいのであれば、新入社員研修に参加せてみると良いでしょう。

Copyright© 2018 社員研修なら専門会社に頼むべし【メリットを要チェック】 All Rights Reserved.