専門会社に頼む

男性

入社前に行う

新卒の場合、社会経験がないため、社会人マナーが身についていません。入社後すぐに仕事をしてもらいたいのなら、入社前に新入社員向けのマナー研修をしておくことをおすすめします。実際に、入社前の2月から3月にかけて行う会社はたくさんあります。また、このような研修は社員が担当することもありますが、そうすると時間を取られてしまって大変です。その社員の本来の仕事が滞ってしまいます。そこで多くの企業では、研修を専門の会社に任せてしまうのです。その方が有効的と言えるでしょう。マナー研修であれば、どこの会社でも同じようにマナーを教えればいいだけなので、他社にお願いしても問題はないでしょう。名刺交換の仕方やエレベーターの乗り方、電話対応の仕方など、基本的なことを新入社員に教えておくのです。そうすれば、入社してすぐにこれらのことはこなせることでしょう。もちろん、会社によって学んでおくべきことは異なります。その会社に合わせて研修内容も違ってくるはずです。もう少し細かな点まで入社前に知っておいてもらいたいというのなら、会社の仕組みや仕事の流れなども研修しておきましょう。このような場合、信頼できる会社にお願いすることになります。ある程度、会社の仕組みを知っているところではないと安心してお願いすることはできません。そのため、多くの会社は毎年同じ会社に新入社員の研修を任せるようになってきています。場合によっては提携してしまうというのもいいかもしれません。

Copyright© 2018 社員研修なら専門会社に頼むべし【メリットを要チェック】 All Rights Reserved.