レディ

新入社員を育てる

新入社員向けの研修には種類がありますが、社会人としての心構えやマナーを教え込みたいなら、外部の専門会社が企画する新入社員研修に参加させてみると良いでしょう。厳しい訓練の中で新入社員が成長すること間違いありません。

詳しく見る

男性

専門会社に頼む

新入社員をすぐに使えるようにするためには、入社前に研修をしておくと楽です。その際、専門の会社に研修を頼むことがあります。そうすれば、自社の社員が業務を滞らせることもなくなるからです。まず、信頼できる会社を探しましょう。

詳しく見る

オフィス

従業員の満足度をリサーチ

人材不足に悩む企業が多い中、ワークライフバランスを整えて離職防止するために、働き方改革のベースとなるES調査が注目されています。従業員の本音を聞きだすには独自の調査ではなく、外部の第三者に依頼し専門的な見地からES調査を実施してもらい、分析をしてもらいましょう。

詳しく見る

講義

新入社員を即戦力にする

新入社員が学ぶことは、たくさんあります。基本的なビジネスマナーや、ビジネススキルなど、新入社員研修はとても重要です。様々なカリキュラムがあり、教えるプロの講師人がいる、研修会社に依頼してみてはいかがですか。自社に合った新入社員研修を導入して、新入社員を育てていきましょう。

詳しく見る

専門業者がおすすめ

講義

依頼するメリット

社員研修は新入社員、中途採用、中堅レベルの社員、管理職などあらゆる対象に必要なものです。入社直後や昇進直後、入社してある程度経ってからなどの様々なタイミングで行うことで、より効果的にモチベーションを高め能力アップへの意欲を高めることができます。社員研修は専門業者に依頼するのがおすすめです。専門業者は研修のノウハウをしっかり持っており、目的に合わせて的確に研修を行ってくれます。社内の人間を講師とすると、優秀な社員でも教えるのがうまいかは別問題となりますし、準備などに時間をとらせてしまいます。専門業者の講師は教えることに特化しているため指導能力が高いことが多く、研修の品質を高くすることができます。また準備の手間が省けるのもメリットです。多少の打ち合わせや、教えたい内容によっては多少の準備がでることもありますが、基本的な準備は業者で行ってくれます。さらに、社外の価値観や考え方、知見に触れられる貴重な機会ともいえます。特に官公庁やそれに準ずる組織、医療機関などにありがちなのですが、自社の価値観だけに凝り固まってしまい、世間の常識とずれた価値観を形成してしまうことがありえます。お客様ファーストといった考え方やサービスの質の向上などといった観点を導入したいのであれば民間の業者に頼むのは大いに意味があることといえます。また民間の会社同士でも他社の価値観や考え方にふれるのはよい刺激となるはずです。

企業内でやる気を高める方法

仕事のモチベーションを企業内で高める方法を探しているのであれば、モチベーションマネージャー資格の取得が良いでしょう。この資格のベーシックコースでは、自らのモチベーションを保つための基本的な知識を学べます。そして、アドバンスコースでは他者のモチベーションを上げるためのスキルを身につける事ができます。新入社員ならベーシック資格、部下がいる社員にはアドバンス資格の取得を進めることで、企業内でのモチベーション維持体制ができあがるといえるでしょう。

Copyright© 2018 社員研修なら専門会社に頼むべし【メリットを要チェック】 All Rights Reserved.